子育て相談Q&A

 

幼稚園・保育園生活に関するQ&A

幼稚園・保育園生活に関するQ&A
 
4歳と2歳の男児の母親です。長男に「お兄ちゃんなんだから○○出来るでしょ」とか「何でできないの!」と言ってしまい、長男がどもるようになっしまいました。また、スイミングの友達とも比較し、「○○君は級があがったのにネー」とブツブツ文句を言ってしまい、長男から「もうスイミング行かない!」と言われてしまいました。
 どうしても長男には強くいってしまうとのことですが、きっとお母さんは一所懸命子育てしているんですね。ご長男のいい面を見つけて、たくさんほめてあげることです。少しでもがんばっていることがあったら、「さすがにお兄ちゃんはすごい!」少しオーバーにほめて、親子の信頼関係をよくしてください。スイミングのお友達との比較などはしないことです。
 
話の中にウソがまじっている。幼稚園であったことをたくさん話してくれるのですが、嘘がまじっているのが気になります。
 幼稚園の出来事をよく話してくれるのは様子がわかりますし、いいことですね。時々嘘がまじっているとのことですが、幼児期は空想や願望を実際あったかのように話すこともあります。このことを問い正すことはないですし、それよりお話してくれるお子さんにやさしく耳を傾けてあげることです。成長と共になくなります。
 
友達を噛む。幼稚園で友だちを噛むようになってしまいました、どのように対応したら良いでしょうか。
 噛むという行為は、きっと自分の思い通りに行かないストレスや、言葉で相手にうまく言えないなどの状況もあったりするのかと思われます。お家でお母さんがお子さんの思いをやさしく受け止めてギュッと抱きしめてあげてください。スキンシップが大切です。
 
生まれた時心臓が悪かった一人息子。四歳で幼稚園に入園した時から心配で心配で仕方ありませんでした。遠足も「行きたくない」としぶしぶ出かけました。普段でも「幼稚園に行きたくない!」と言って布団の中で泣いています。先生に相談すると幼稚園では元気に遊んでいるとのこと。「どうして行きたくないの?」と聞くと、「お母さんが家で一人ぼっちでかわいそう、だから僕はいつもお母さんと一緒にいたいんだー」と。どうしたら良いでしょう?
 幼稚園が近いので、始終心配で見に行っておられるんですね。逆に子供に心配をかけてしまったようですね。心の中で想うことは伝わります。〝自分の心の舵をとれ〞です。「お母さんは大丈夫、○君は元気で遊んできてね」と送り出しましょう。元気で友達と遊んでいる息子さんの姿を想い、大安心の心に舵をとって下さい。きっと息子さんに届きますよ。
《新教連推薦リンク》
 <新教連関係へのリンク>
qrcode.png
http://www.shinkyoren.jp/
モバイルサイトにアクセス!
045524
<<公益財団法人新教育者連盟>> 〒186-0003 東京都国立市富士見台1-13-9-305 TEL:042-505-6387 FAX:042-505-6497