本文へ移動

アドバイザーレポート

第7講座課題①親・先祖を大切にする意義は何でしょう。②子供が親・先祖を大切にするようになるために、親はどのように心がければ良いでしょうか。
第6講座課題……「我が家の思春期間近の子が、学校で性教育の授業を受けてから様子がおかしいのです。どの様に接したらよいのでしょうか?」と、母親から質問されました。
第5講座課題……「生命の教育」では、「子どもの持っている天分・才能」をどのように見出し、引き出したらよいと、教えているでしょうか。
第4講座課題……子供の「しつけ」の基本を「生命の教育」ではどのように教えているのでしょうか。また、子供の発達段階を理解する事がどうして必要なのでしょうか。
第3講座課題……勉強をしなさいと言っても勉強もせず、何かといえば反抗的な態度をとる中学生の子供に対して親としてどのように対応すべきでしょうか? 「心の法則」と「言葉の創化力」を活かした対応の仕方を述べてください。
第2講座課題……世間一般にある教育法と、新教連の教育とはどこが違いますか。また、他の教育法と比べて、〝生命の教育〟の優れている所を述べなさい。。
第1講座課題……現代社会における家庭教育機能の衰退の要因を挙げ、その再生に果たすべき「生命の教育」普及の意義を述べよ。
新教連本部事務所
公益財団法人新教育者連盟
〒186-0003
東京都国立市富士見台一丁目13番地の9
神代マンション305号室
TEL.042-505-6387
FAX.042-505-6497
TOPへ戻る