新教育者連盟(新教連)とは

 

新教連の目的

新教連の目的
 
今上陛下ご即位20年
今上陛下ご即位20年奉祝式典
 新教育者連盟は、谷口雅春「生命の実相哲学」に基づく教育の原理と方法により、家庭教育における子供の躾、才能の開発、非行の 防止等の諸問題について相談、指導及び助言を行うとともに、一般児童及び青少 年の健全化を図るための社会教育事業を実施し、もって国家の将来及びより良い 社会の形成を担う堅実にして有為な児童及び青少年の健全な育成に寄与することを目的とする。
 

新教連の公益目的事業

新教連の公益目的事業
 
 新教育者連盟は、家庭教育及び社会教育への「生命の教育」の実践と普及の為、講演会、学習会又は座談会等の開催と家庭教育相談の実施並びにそれらに必要な機関誌、単行本又は資料等の刊行普及と講師の養成及びその派遣を行っています。
 

「生命の教育」を提唱し、新しい教育運動・新教育者連盟を創立された谷口雅春先生

「生命の教育」を提唱し、新しい教育運動・新教育者連盟を創立された谷口雅春先生
 
谷口雅春先生
谷口雅春先生
 明治26年11月22日誕生、大正元年、早稲田大学文学部に進む。人類救済の大願をもち人間の実相(ほんとのすがた)を求め真摯な求道生活の末、「人間は神の子である」との「生命の実相哲学」をうち立てる。昭和5年、個人雑誌『生長の家』を創刊し、「人類光明化運動」を発進する。その「人類光明化運動」発進の当初から、人間の本質に根ざした新しい教育法「生命の教育」を提唱し、昭和28年には新教育者連盟の運動を創始、以来第一線に立って指導した。
 また「現象は心の影」と覚り、精神分析・精神身体医学を中心に我が国における精神科学の黎明期に大きな足跡を残すとともに、「生命の実相哲学」に立って「天皇国日本」の理念を明らかにし、日本の精神的支柱となって国を愛する有為な人材を多く輩出し、とりわけて戦後の国家再建運動を大きく主導した。 昭和60年6月17日、満91歳にて昇天。著書は500冊以上にのぼり、主著『生命の實相』は累計1,900万部を超え、今なお多くの人々に生きる希望と勇気を与えている。
 

「生命の教育」とは?

「生命の教育」とは?
 
  谷口雅春「生命の実相哲学」に基づく教育(「生命の教育」)とは、谷口雅春師が提唱されて以来80年以上にわたり、数限りない実践事例をあげ、数多くの大きな問題を克服し、家庭教育を立て直し、もって国家社会の将来をになう有為にして健全な青少年を育成してきたものであり、独特のちからをもち成果を上げ得る実践哲学であり、以下のような特徴を有する教育原理であり、教育実践方法である。
 
(1) 生命の教育」の教育原理の最大の特徴は、人間の内部に本来
 宿っている円満完全なる人間の「本来性」 を引き出す教育であ
 る。そのために、その「円満完全性」を信ずることが先ず根本
 になる。
 
(2) 生命の教育」の教育方法は、目の前の悪と見えるもの(現象)
 を見ず、その奥にある本来性(実相)の善性と無限の可能性を
 心の眼で観ることによって、「観(かん)ずれば顕(あら)われる」
 という心の法則に則って引き出すことを基本とする。
 
(3) 「生命の教育」の実践場面では、「言葉の力」を駆使する。
 コトバには「創造力」があり、その人(子供)に驚くべき大き
 な影響を与える。明るい積極的な言葉はその言葉の方向に生命
 力の発現を促進し、暗い不健康な言葉はそれを阻害するからで
 ある。
 
(4) 「生命の教育」では、常に感謝することを教える。特に、偉
 大なる生命の流れの中で生かされている事実に気付き、感謝す
 る時、生き甲斐が引き出される。こうして「生命の教育」は、
 自分自身の生命に誇りをもち、家族を愛し、先祖を敬い、国を
 愛する人を養成する教育となっている。
  
                                        (内閣府報告「事業の概要」より)
 
 

連盟概要

連盟概要
  ■法人名 公益財団法人新教育者連盟
  ■所在地 〒186-0003
東京都国立市富士見台1-13-9-305
  ■電話番号 042-505-6387
  ■FAX番号 042-505-6497
  ■代表者 代表理事 代田 健蔵
  ■設立年月日 昭和28年1月1日(初代会長 山口悌治)
  ■会員数 全国2000名
  ■支部数 全国26支部
  ■業務内容 「生命の教育」哲学による社会教育を行います。
 

沿革

沿革
  昭和28年1月1日 新教育者連盟設立
  昭和42年5月17日 財団法人として許可さる。(所轄庁 文部科学省)
  平成25年 3月21日 内閣総理大臣より公益財団法人として認定さる。
  平成25年4月1日 公益財団法人として活動開始
 

新教育者連盟役員

新教育者連盟役員
  評議員 浅川 正人   日本航空大学校学長
出田 裕弥子  前・日本芸術学園専門学校校長
岡本 利郎   御苑特許事務所所長
小林 義典   新潟県小学校教諭
國弘 昭義   公財)生長の家社会事業団理事
松井 嘉和   大阪国際大学国際コミュニケーション学部名誉教授
  代表理事 代田 健蔵
  理事 伊藤 八郎   応用心理カウンセラー
大原 和子   富士見市青少年育成市民会議役員
谷口 貴康   西海整体院院長
勝岡 寛次   明星大学戦後教育史研究センター
久保 文剛   公財)生長の家社会事業団理事長
高木 桂蔵   静岡県立大学名誉教授
井関 隆文   公財)新教育者連盟事務局長
  監事 中村 龍雄   (株)光明思想社編集部長
岡村 佳明   公財)生長の家社会事業団副理事長
   
※ 役員は、全員が非常勤です。
 

新教育者連盟支部(内支部)

新教育者連盟支部(内支部)
 
支部名    地区        支部長名
---------------------------------------------------------------------------------------------
札幌     北広島市栄町    伊藤 八郎
北見     北見市常盤町    竹内 修
胆振     北海道苫小牧市   山上 裕子
岩手     花巻市上小舟渡   菊池 正規
埼玉     さいたま市浦和区神明 杉山 紀代子
千葉     八街市八街     一川 昇平
神奈川    横浜市戸塚区    渡邉 好庸
東京     町田市能ケ谷    後藤 久子
東京多摩   狛江市西野川    国弘 昭義
乳幼児教室  国立市富士見台   田本 美佐子
長野     岡谷市銀座     小口 惠子
新潟     三条市居島     小林 義典
静岡     富士市中之郷    齋藤 千鶴子
愛知     名古屋市守山区   森 実子
三重     津市城山      金児 武
京都第二   京丹後市大宮町   吉岡 伸子
奈良     大和郡山市若槻町  近藤 光弘
大阪     藤井寺市梅が園町  南 知佐子
和歌山    紀の川市粉河    國友 規代
兵庫     神戸市須磨区    藤波 礼子
岡山     新見市新見     岡本 吉裕
香川     高松市太田下町   坂口 良三
愛媛     松山市鷹ノ子町   肥後 桂子
福岡     福岡市南区屋形原  中島 芳子
大分     臼杵市諏訪     根之木 拓子
佐賀     杵島郡白石町    井崎 弘之
 
 
支部のある都道府県
赤色は支部がある都道府県
 

お問い合わせフォームへのリンク

お問い合わせフォームへのリンク
 
《新教連推薦リンク》
 <新教連関係へのリンク>
qrcode.png
http://www.shinkyoren.jp/
モバイルサイトにアクセス!
036829
<<公益財団法人新教育者連盟>> 〒186-0003 東京都国立市富士見台1-13-9-305 TEL:042-505-6387 FAX:042-505-6497