機関誌「生命の教育」

 

『生命の教育』誌(10月号)

『生命の教育』誌(10月号)
 
自分に誇りをもち 親に誇りをもち 祖国日本に誇りをもつ 青少年を育成する
「生命の教育」平成30年10月号 主な内容
 
特集 うちの子供は反抗期?
 
親の心の縛りをほどきましょう  谷口雅春
 
巻頭のことば「いじめが解消―善性を信じることと引き出すこと」
                 新教育者連盟理事長 代田健藏
反抗期は親と子の真剣勝負! 杉山紀代子
実践してみよう! 親子に大切なワン・ツー・スリー 杭田睦子
今! まさかの反抗期? 髙松久美子
自立期だからこそつかず離れずに見守りたい 吉澤恵美子
叱るよりも優しさが大切です 戸田秋穂
 
《講演録》
日本の心が世界を救う 同志社大学名誉教授 井上雅夫
 
子育てワンポイント(19) 子育ての落とし穴 出口正博
子育てQ&A 不仲になった思春期の姉妹 大原和子
減らず口ばかりの息子にイライラが募る 小林義典
子供の失敗が許せず、自己嫌悪になります 菊池正規
子育ては母育て(71) 父親は大いに人生を語るべし 田下昌明
 
日本人100 の誇り(73) 近代日本の科学技術 岡田幹彦
日本国憲法の問題点㊲ 新しい御代には新しい皮袋が必要だ 勝岡寛次
日本のしきたり(10) 「衣替え」 辻川牧子
 
親子で読むものがたり(74) 「からっぽ」になって日本を救った北条時宗 南 敏雄
 
子育てひろば 久保眞理子
新教連活動あらかると
◇『生命の教育』誌の配布活動報告、10 月の研修会、講演会などの案内
◇ 10 月支部行事
事務局短信・編集後記・次号案内
 
 
 

平成30年10月号の特集

平成30年10月号の特集
 
特集 うちの子供は反抗期?
 思春期を迎えるころの子供は、それまで日常のささいなことでも親に話してく
れていたのに急に会話が少なくなったり、ときには口調がきつくなったり口答え
をすることが出てきたりします。いわゆる“反抗期”と呼ばれる時期です。
言葉を大切にする「生命の教育」では、“反抗期”とは言わず、“自立期”とし
て大人になる過程で自己が確立されていく大切な時期ととらえます。
このような時期を迎えたわが子とどのようにコミュニケーションをとり、子育
てしたら良いかについて取り上げます。
 
   
平成30年10月号の谷口雅春先生のお言葉
親の心の縛りをほどきましょう ( 294KB )
 

『生命の教育』誌(9月号)

『生命の教育』誌(9月号)
 
自分に誇りをもち 親に誇りをもち 祖国日本に誇りをもつ 青少年を育成する
「生命の教育」平成30年9月号 主な内容
 
特集 子供を照らせ!
――お母さんは家庭の太陽だ
 
家庭を明るくし、子供の善さを引き出しましょう
            谷口雅春
 
巻頭のことば信じたもの、認めたものがあらわれる心の法則
                 新教育者連盟理事長 代田健藏
明るく希望に満ちた愛の太陽として輝きましょう 田本美佐子
実践してみよう! いつも明るく、心温かいお母さんになるために 曽根原真澄
《座談会》母親の笑顔と優しい言葉、褒め言葉で子供が輝く
プラスの言葉と笑顔で接し、子供の良い面をたくさん見ています 小林 晃
 
子育てワンポイント(18) 心に火を! 出口正博
子育てQ&A 飽きっぽい性格の娘に、根気や集中力をつけさせたい 大原和子
不登校気味の中学生の娘 小林義典
負けず嫌いな娘に手を焼いている 杉山紀代子
子育ては母育て(70) 父親はとにかく子供と遊べ 田下昌明
日本人100 の誇り(72) 江戸の技術と科学 岡田幹彦
日本国憲法の問題点㊱ 日本国憲法と学校教育の矛盾 勝岡寛次
日本のしきたり(9) 「お月見」 辻川牧子
親子で読むものがたり(73) 女性の尊厳と優しさを実現した光明皇后 南 敏雄
子育てひろば 山根裕子
 
新教連活動あらかると
◇三重、埼玉の講演会の報告、兵庫の寺子屋の報告、10 月の研修会の案内など
◇ 9月支部行事
事務局短信・編集後記・次号案内
 
 

平成30年9月号の特集

平成30年9月号の特集
 
特集 子供を照らせ!―お母さんは家庭の太陽だ
  「家庭」は、心を明るく朗らかにして和ませてくれる場であり、学校生活や仕事への活力を生みだしてくれます。中でもお母さん(妻)は、家族みんなをあたたかく包み込む太陽のような存在です。お母さんの毎日の明るい笑顔(和顔)、やさしい言葉(愛語)、認めて褒める言葉(讃嘆)は、子供の心に大きな影響を与え、豊かな生長へと導きます。
さあ、お母さんが家庭の太陽となって、和顔・愛語・讃嘆を表現し、子供の心を照り輝かせましょう。
 
   
平成30年9月号の谷口雅春先生のお言葉
家庭を明るく子供の善さを引き出しましょう ( 300KB )
 

『生命の教育』誌(8月号)

『生命の教育』誌(8月号)
 
自分に誇りをもち 親に誇りをもち 祖国日本に誇りをもつ 青少年を育成する
「生命の教育」平成30年8月号 主な内容
 
特集 わが子に伝えたい
――日本ってこんなにスバラシイ
 
日本を愛する心をもつことが生きる力になる
                谷口雅春
 
巻頭のことば大切なことは何かー悲劇をくりかえさないために
                 新教育者連盟理事長 代田健藏
「明治維新」の意義をまなぶことは、誇りをもって生きること 井関隆文
世界の歴史を変えた日露戦争 代田健藏
アジアの解放と独立に貢献した、明治維新と大東亜戦争の理想 勝岡寛次
世界史の視野から見た日本の素晴らしさ 井上雅夫
日本人の心の深奥にある天皇のご存在と、褒める心 高木桂藏
明治維新の志士たちを支えた自覚と誇り 岡田幹彦
明治天皇のご存在こそが、世界に誇る偉大な明治日本を生み出したのです 伊藤八郎
〈コラム〉幼いときから日本のすばらしさを伝えましょう!

 
子育てワンポイント(17) そこに居るだけで幸せ 出口正博
子育てQ&A 宿題を自発的にしてほしい 大原和子
中学生になる娘の外泊について 小林義典
息子が勉強についていけない 杉山紀代子
子育ては母育て(69) 父の出番 田下昌明
親子で読むものがたり(72) 国民を愛し、外国にも真心を尽くされた明治天皇
子育てひろば 三輪りさ
日本のしきたり(8) 「お盆」 辻川牧子
 
新教連活動あらかると
◇ 10 月の研修会の案内など
◇8月支部行事
事務局短信・編集後記・次号案内
 
 

平成30年8月号の特集

平成30年8月号の特集
 
特集 日本ってこんなにスバラシイ
 本年は、近代日本を築いた「明治維新」から150 年にあたります。黒船来航
に象徴される西欧列強の経済的、軍事的な脅威にさらされながら、わが国が新し
い国づくりを成し遂げていったのが明治以降の時代でした。
 本特集では、「明治維新」とは私たち日本人にとって、また世界にとってどの
ような意義があったかを取り上げ、日本の素晴らしさについて紹介します。わが
子に日本の尊さを伝えてまいりましょう。
 
   
平成30年8月号の谷口雅春先生のお言葉
日本を愛する心をもつことが生きる力になる ( 315KB )
   
『生命の教育』誌特集内容一覧
平成27年1月~30年6月 ( 234KB )
 

『生命の教育』誌(7月号)

『生命の教育』誌(7月号)
 
自分に誇りをもち 親に誇りをもち 祖国日本に誇りをもつ 青少年を育成する
「生命の教育」平成30年7月号 主な内容
 
特集 明るい言葉、プラスの言葉

―日ごろの言葉づかいを良くしましょう
 
善い言葉が善い運命をつくる 谷口雅春

巻頭のことば「茄子の種を蒔けば茄子が実る――何とこの世は有難い」
                 新教育者連盟理事長 代田健藏
明るい、プラスの言葉づかいを日常生活に習慣づけましょう  藤波礼子
実行してみよう! マイナスの言葉からプラスの言葉へ  齋藤千鶴子
“あしたもきっとよくなるよ”  木村裕子
プラスの言葉を『讃嘆日記』に書いて一日を締めくくる  岩石紘子
子供たちの気持ちを大切に、プラス言葉を心掛けよう  岡田優子
娘を責めず、明るい言葉を掛け続けました  水川由子
 

〈特別インタビュー〉
家族の絆を繋ぎ、子供を成長させる「弁当の日」
「弁当の日」提唱者 竹下 和男

 
子育てワンポイント(16) 挨拶に「思い」を乗せて 出口正博
子育てQ&A 集団生活にとけ込めるか心配 大原和子
勉強をまったくしない娘 小林義典
褒める子育てにコツはありますか 杉山紀代子
子育ては母育て(68) 幼児の心の内と外 田下昌明
 
日本人100 の誇り(71) ものづくりと「匠の技」 岡田幹彦
日本国憲法の問題点㉟ 勝岡寛次
日本のしきたり(7) 「七夕」 辻川牧子
親子で読むものがたり(71) 国と庶民のために尽した天才宗教家・空海 南 敏雄
 
暑中お見舞い・名刺広告
新教連活動あらかると
 ◇北見支部の講演会の報告など
 ◇7月支部行事
 子育てひろば 神 綾
事務局短信・編集後記・次号案内
 
 
 

平成30年7月号の特集

平成30年7月号の特集
 
特集 明るい言葉、プラスの言葉
 子供のころは、周囲の人が使っている言葉の影響を強く受けるものです。とき
には、「バカ」「ウザイ」「キモイ」などの言葉が口ぐせのようになることもあり
ます。
「生命の教育」では「言葉が運命をつくる」といわれ、ふだん使っている言葉が
大切であり、善き言葉ばかり口にしているとその通りの善き運命が開かれてくる
のです。
日ごろのわが子の言葉を、明るい言葉、プラスの言葉に転じていきましょう。
お子さんに必ず明るい、プラスのことばかりが訪れてまいります。
   
平成30年7月号の谷口雅春先生のお言葉
善い言葉が善い運命をつくる ( 323KB )
 

『生命の教育』誌(6月号)

『生命の教育』誌(6月号)
 
自分に誇りをもち 親に誇りをもち 祖国日本に誇りをもつ 青少年を育成する
「生命の教育」平成30年6月号 主な内容
 
特集 夫にハイ!
―子供が父親を尊敬する家庭をつくろう
 
夫婦の調和が家庭を明るくし、子供を善くする
                  谷口雅春

巻頭のことば 大谷翔平選手とマンダラチャート
         新教育者連盟理事長 代田健藏
 
“夫にハイ!” は宇宙の法則  大原和子
やってみよう! 子供が父親を尊敬する家庭を  在原道子
「ハイ」と夫に従えば、子供たちも父親を尊敬する  森実子
「夫にハイ」の家庭環境は、子供の成長にとても大切です  橘内智子
『古事記』から学ぶ父親の存在  三浦美恵


《特別インタビュー》
子供の“いのち” を伸ばす立腰教育とは
学校法人阪急学園理事長 松本 善實

 
子育てワンポイント(15) 子供は見ています 出口正博
子育てQ&A 叱るときはどうしたらいい? 杉山紀代子
息子の担任が信頼できない 小林義典
交友関係の狭さが不安 國友規代
子育ては母育て(67) 食べ物の好き嫌いは親が作る 田下昌明
 
日本人100 の誇り(70) 米作りと日本人 岡田幹彦
日本国憲法の問題点㉞ 勝岡寛次
日本のしきたり(6) 「田植え」 辻川牧子
親子で読むものがたり(70) 最期まで任務を放棄しなかった佐久間艇長 南 敏雄
 
子育てひろば  平佐久美子
新教連活動あらかると
 ◇教育アドバイザー養成課程の募集、三重支部、埼玉支部の講演会案内など
 ◇6月支部行事
事務局短信・編集後記・次号案内
 
 

平成30年6月号の特集

平成30年6月号の特集
 
特集 夫にハイ!―子供が父親を尊敬する家庭をつくろう
   家庭の中が温かく調和していると子供は健全にスクスク育ちます。逆に、家庭
が不調和だと、子供の心の発育にも支障をきたしてしまいます。では、温かく調
和した家庭にするにはどうしたらいいでしょうか。「生命の教育」では、家庭に
は父親の役割、母親の役割があり、“夫唱婦和”であることが家庭を調和に導く
と説かれています。その第一が「夫にハイ!」の実践です。子供は親の背中を見
て育つと言われますが、まずお母さんが、家庭の中心であるお父さん(夫)を尊敬
していくことから、子供も自然と親を尊敬できるようになります。「夫にハイ!」
の実践で、温かい家庭を築いてまいりましょう。
 
 

『生命の教育』誌(5月号)

『生命の教育』誌(5月号)
 
自分に誇りをもち 親に誇りをもち 祖国日本に誇りをもつ 青少年を育成する
「生命の教育」平成30年5月号 主な内容
 
特集 子供の
   いのちを伸ばす“しつけ” とは?
 
“しつけ” は、子供を抑圧するものではなく、
  内に宿る神性を引き出すため   谷口雅春

巻頭のことば「有難やさん」のお話
       新教育者連盟理事長 代田健藏
 
しつけの秘訣  木村次郎
やってみよう! いのちを伸ばす“しつけ” 実践 Ⅰ  小口惠子
やってみよう! いのちを伸ばす“しつけ” 実践 Ⅱ  中谷英子
子供は親の鏡! しつけも親から学び続けている  岩倉凉子
母から教えられた食事の大切さを子供に伝えたい  濱 仁美
書道教室を通して、しつけの大切さを教える  別府円香
「しつけ」の精神に「褒め育て」を取り戻そう  高木桂藏


 
子育てワンポイント(14) 「型」から始まる  出口正博
子育てQ&A ゲームをやめさせる方法は  大原和子
中学生の娘が反抗的  小林義典
一人で登校できない  國友規代
子育ては母育て(66) 切り離すことのできない母子の心(その2) 田下昌明

 
日本人100 の誇り(69) 仏像彫刻  岡田幹彦
日本国憲法の問題点㉝  勝岡寛次
日本のしきたり(5) 「端午の節句」  辻川牧子
親子で読むものがたり(69) 恩を返した北条時頼  南 敏雄

 
子育てひろば  山上裕子
新教連活動あらかると
◇新教連紹介リーフレットのご案内、三重支部、埼玉支部の講演会案内など
◇5月支部行事
事務局短信・編集後記・次号案内

 
 
 

平成30年5月号の特集

平成30年5月号の特集
 
特集 子供のいのちを伸ばす“しつけ” とは?
   昔から「三つ子の魂百まで」と言われますが、しつけは、大人として成長す
る上で、日常生活における行儀作法や生活慣習の型を身につけさせる大切なもの
です。最近では、厳しいしつけが子供を萎縮させるといって敬遠したり、しつけ
をせずに子供を放任させる親も増えています。
 しかし、正しい“しつけ”は本来、子供に内在する神性をいよいよ輝かせるも
ので、子供の成長には必要なものです。本特集では、“しつけ”を行うときの心
がまえや実践例について紹介いたします。
 

『生命の教育』誌(4月号)

『生命の教育』誌(4月号)
 
自分に誇りをもち 親に誇りをもち 祖国日本に誇りをもつ 青少年を育成する
「生命の教育」平成30年4月号 主な内容
 
特集 子供の「やる気」を上手に引き出そう
 
わが子の才能を引き出す言葉の力   谷口雅春

巻頭のことば       新教育者連盟理事長 代田健藏
 
このようにして「やる気」を引き出しましょう!
                                                    小林義典
本人の「やればできるんだ!」を先生と一緒に引き出した   中村江美
褒め讃える良いコトバは良い方向へ導いてくれます   杭田睦子
生け花を通して、子供たちの個性を引き出す   田村和枝
バイオリン・ピアノ教室で子供たちの目が輝く   野村惠子
無限の能力を信じて、わが子のやる気を讃えましょう   岩崎美智代


《特別インタビュー》
子育てに大切な母の役割、父の役割
         日本伝統芸術文化協会会長 向田 順一

 
子育てワンポイント(13) 愛はひたむきに 出口正博
子育てQ&A ママ友とどう接すればいい 大原和子
ゲームばかりの息子 杉山紀代子
発達障害ではないというけれど 國友規代

 
子育ては母育て(65) 切り離すことのできない母子の心(その1) 田下昌明
日本人100 の誇り(68) 生け花・華道 岡田幹彦
日本国憲法の問題点㉜ 勝岡寛次
日本のしきたり(4) 「お花見」 辻川牧子
親子で読むものがたり(68) 舒明天皇の祈り 千葉ひろ子
子育てひろば 松本ゆり子

 
新教連活動あらかると
◇冊子『はじめて出会う生命の教育』のご案内、会費の自動引き落しのご案内など
◇4月支部行事
事務局短信・編集後記・次号案内
 
 

平成30年4月号の特集

平成30年4月号の特集
 
特集 子供の「やる気」を上手に引き出そう
   新年度となって心がリフレッシュされる4月。子供たちも新しい学びの場
や、新しい学年・クラスに変わって心機一転、いろんなことにチャレンジし
てみたいと思っている時期ではないでしょうか。
そういう時だからこそ、子供たちの「やる気」を上手に引き出し、子供の
善さを認め、励ましていくことが大切です。本特集では、その秘訣などにつ
いて紹介します。
   さあ、希望に胸をふくらませる子供たちの「神性」を引き出してまいりま
しょう。
 
 

題字3月号

題字3月号
 
生命の教育』誌3月号
 

『生命の教育』誌(3月号)

『生命の教育』誌(3月号)
 
自分に誇りをもち 親に誇りをもち 祖国日本に誇りをもつ 青少年を育成する
「生命の教育」平成30年3月号 主な内容
 
特集 子育て――わが家の決まり事
善い言葉と優しい笑顔で、明るい家庭を築きましょう 谷口雅春

「してみせる・させてみる・できたらほめる」がしつけの第一歩です 大原和子
3歳の娘には、まず食事時間のルールから 佐瀬さや香
子供にはレッテルを貼らない 神 綾
子供もひとりの人格者として観る 高松久美子
冗談でもウソはつかず、子供の可能性を信じること 三輪りさ
                                              感謝の心で、善い言葉ばかり使うように 井﨑弘之
《講演録》
天皇と国民――御代替わりとわたしたち
                 皇學館大学教授 新田 均

子育ては母育て(64) 知能の基礎は言葉と時間(後篇) 田下昌明
子育てワンポイント(12) 話を聞く 出口正博
子育てQ&A 小1の娘とのコミュニケーション 杉山紀代子
子供の発達に不安を感じています 小林義典
思春期の娘にどう接したらよいか 國友規代
 
日本国憲法の問題点㉛ 勝岡寛次
日本のしきたり(3) 「ひな人形」 辻川牧子
日本人100 の誇り(67) 日本人の脳 岡田幹彦
親子で学ぶ世界と日本㊵ 引き算国家と足し算国家 高木桂藏
親子で読むものがたり(67) 推古天皇の御代―― 聖徳太子 千葉ひろ子
生命の教育で学んだこと㉓ スクリムジャー弘美
 
新教連いんふぉめーしょん
◇兵庫支部の教育講演会、リーフレットのご案内、東京乳幼児教室のご案内など
◇3月支部行事
事務局短信・編集後記・次号案内
 
 

平成30年3月号の特集

平成30年3月号の特集
 
特集 子育て――わが家の決まり事
「わが子にはこんなふうに育ってほしい」――そんな思いから、皆さんはい
つも家庭で大事にしていること、子供に心がけていることがあるでしょう。
子供はみんな神の子です。その神の子のいのちを引き出すにはどうしたら
よいのか。
 本特集では、その秘訣とともに、お母さん、お父さんたちが家庭で実践して
いる善い事、習慣化させている善い事を体験をもとに紹介します。
 さあ、できる事から実践して、わが子の素晴らしい神の子を輝かせましょ
う。
 
   
平成30年6月号の谷口雅春先生のお言葉
夫婦の調和が家庭を明るくし子供を善くする ( 323KB )
   
平成30年5月号の谷口雅春先生のお言葉
“しつけ”は、内に宿る神性を引き出すため ( 359KB )
   
平成30年4月号の谷口雅春先生のお言葉
わが子の才能を引き出す言葉の力 ( 322KB )
   
平成30年3月号の谷口雅春先生のお言葉
善い言葉と優しい笑顔で、明るい家庭を! ( 340KB )
   
最新!平成30年2月号の谷口雅春先生のお言葉
立派な本を味わいながら読みましょう ( 199KB )
   
平成29年12月号の谷口雅春先生のお言葉
子供の善性を見つめて言葉にしましょう ( 393KB )
   
最新!平成29年11月号の谷口雅春先生のお言葉
日本への誇りが子供の生きる力を引き出す ( 217KB )
   
平成29年9月号の谷口雅春先生のお言葉
家庭を天国たらしめるために ( 377KB )
   
平成29年8月号の谷口雅春先生のお言葉
愛によって自己を捧げる尊い生き方 ( 396KB )
   
機関誌「生命の教育」、姉妹誌「生命の子供」を読んでみたい方は、見本誌をお送り致します。「お問い合わせ」フォームに、見本誌請求とお書きいただき、また、住所などの必要事項をご記入の上、送信して下さい。
 

購読ご希望の方へ

購読ご希望の方へ
 
 

子供の豊かな心と体をはぐくむ家庭教育誌『生命の教育』の見本をお送りします。

子供の豊かな心と体をはぐくむ家庭教育誌『生命の教育』の見本をお送りします。
   
 
 
 
 
 
        バックナンバーのご紹介        .
 
 
 
 
 
 

前号までの谷口雅春先生のご文章

前号までの谷口雅春先生のご文章
 
平成29年6月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2017-06-23 ・ 384KB )
わずかな時間にこそ無限の価値がある
 
平成29年5月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2017-05-28 ・ 359KB )
善き言葉と深切丁寧な動作が運命をよくします
 
平成29年4月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2017-04-01 ・ 360KB )
「子供の真の力を引き出すために」
 
平成29年3月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2017-03-01 ・ 334KB )
「いつも明るい笑顔を輝かせましょう」
 
平成29年2月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2017-01-31 ・ 492KB )
日本建国の理想は全世界を調和させるということ
 
平成29年1月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2016-10-23 ・ 469KB )
「親の欲することを素直に行いましょう」
 
平成28年12月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2016-10-23 ・ 355KB )
「親の欲することを素直に行いましょう」
 
平成28年11月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2016-10-23 ・ 355KB )
おじいさんのすることに間違はない
 
平成28年10月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2016-10-23 ・ 285KB )
“悪い子” が“善い子” に「変身」する法
 
平成28年9月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2016-08-22 ・ 203KB )
「子供の天分・個性を生かす道」
 
平成28年8月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2016-07-25 ・ 203KB )
「先祖から受け継いだ日本の心」
 
平成28年7月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2016-06-22 ・ 201KB )
「子供の“通信簿” は親の“成績表”!」
 
平成28年6月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2016-05-22 ・ 405KB )
「子育ては夫婦調和から!」
 
平成28年5月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2016-04-27 ・ 204KB )
「問題に捉われず、取越苦労するなかれ!」
 
平成28年4月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 2016-04-27 ・ 249KB )
「子供に自分の素晴らしさを自覚させよう」
 
平成28年3月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 296KB )

「これはできる」を「貫き通すこと」

 
平成28年2月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 318KB )

子供に美しい「日本語」を伝えよう!

 
平成28年1月号の谷口雅春先生のお言葉 ( 289KB )

子供の「しつけ」は親の「しつけ」から

 

最近の教育誌

最近の教育誌
 
特集 心配ご無用! ―― 育児の不安
 
特集 子育ては夫婦調和から
 
特集 母親の悩み、これで解決!
 
特集 安心して下さい。“悪い子” なんかいません!
 
特集 「やり遂げた!」――できた喜びを体験しよう!
 
生命の教育誌
特集 子供に美しい「日本語」を伝えよう!
 
生命の教育誌
特集 しつけ ― 身を美しくする方法
 
生命の教育誌
特集 神話は子供の心を豊かにする!
 
特集 子供は勉強が大好き!
 

3

3
《新教連推薦リンク》
 <新教連関係へのリンク>
qrcode.png
http://www.shinkyoren.jp/
モバイルサイトにアクセス!
043397
<<公益財団法人新教育者連盟>> 〒186-0003 東京都国立市富士見台1-13-9-305 TEL:042-505-6387 FAX:042-505-6497