本文へ移動

刊行物案内

待望の新刊!紙芝居「古事記神話」第1幕「天地(あめつち)のはじめ」」!!

新刊!紙芝居「古事記神話」シリーズ1
「天地(あめつち)のはじめ」ご案内!! 絶賛頒布中!
定価\3,500 新教育者連盟 申込み割引価格 \2,500(送料別)

 日本の未来を担うこどもたちに、日本神話に流れる「清(きよ)き、明(あか)き・直(なお)き心」を是非知って、生きて欲しいと願って、私達はこの紙芝居「古事記神話」を作りました。
原典である『古事記上巻』にできるかぎり沿ったうえで、何を古事記神話が物語っているのかを、こどもたちが理解し易(やす)いよう願って制作しました。

 古事記神話。それは単なるおとぎ話ではなく、日本の伝統・文化の原点、日本のいのちとも言うべき大切なものです。これを私達は先人達から受け継ぎました。それを更に、こどもたちや孫たちに伝え、彼らが日本の文化、日本の伝統に自信と誇りを持って生きて欲しい、広く世界に発信して欲しいと、強く願っています。

 古事記神話に描かれている物語から、私達は生きる上での様々な重大な「ヒント」を得ることもできます。たとえば、伊邪那岐(いざなぎ)神(のかみ)と伊邪那美(いざなみ)神(のかみ)の物語は、神様でも失敗することが描かれていますが、混乱した時には、私心(わたくしごころ)を去って教えを仰ぐと、そこから本来の智恵が出てきて、一層よい状態になることを教えてくれています。
 また天(あめ)の岩屋(いわや)の物語は、どんな困難に出逢(であ)っても、必ずよくなると信じて仲良く明るく笑っていると、状況が好転し困難が解決していくことを教えてくれています。

 神様のお名前をはじめとする古代の言葉には、あまりなじみがなく、最初は難しいように感じられることもあるかも知れません。しかしながら私達の祖先は、言葉には「ものごとを生み出す力・言霊(ことだま)」があることを知っていました。その「言霊(ことだま)」のちからによって、何度も繰り返し聞き、話しているうちに、段々と自分の〝いのち〟と響きあって、いつか自然に神話が伝えたい真意がわかってくるのです。

刊行物案内!!

刊行物のご案内!! 「生命の教育」ってなに?

 
  『親子がともに生長する 子育ての秘訣七ヵ条』

『親子がともに生長する 子育ての秘訣七ヵ条』

 『生命の教育』誌・平成29年4月号から7回にわたって連載された「『生命の教育』を生きる 七つの心得」が、このたび冊子としてまとめられ、新教育者連盟から発行されました。
 『親子がともに生長する 子育ての秘訣七ヵ条』と題した同冊子には、「七つの心得」とその解説をはじめ、「『生命の教育』とは何か」という紹介文などが掲載されています。
「生命の教育」をお勧めするのに最適ですので、どうぞご活用ください。お申し込みは新教連事務局まで。
 
『親子がともに生長する
子育ての秘訣七ヵ条』
◇伊藤八郎編著
◇A5判・12 頁
◇頒価50 円
◇問い合わせ先
新教連事務局
(電話042-505-6387)
 

伝記シリーズ以外の刊行物

子供のための伝記シリーズ

 「子供のための伝記シリーズ」は、これから将来の日本を背負い担って行く青少年に、先人の生きざまを学んでいただき、また、先人の生き様は語り継ぐべきと思い、ご両親と共にお子さまも一緒に読める本として発刊しています。難しい文字も敢えて平仮名にせず、正漢字で表記しルビをいれてあります。

伝記シリーズ第9巻「東郷平八郎」発刊!

子供のための伝記シリーズ
第9弾 東郷平八郎発刊!
 
 
東郷平八郎(文:千葉ひろ子 絵:上原寿美子)1,000円(税込み)
 
 日露戦争で、「ロシアのバルチック艦隊に日本が勝った」というニュースが伝わったとき、「万にひとつも日本が勝つことはない」と思っていた各国の人々は最初「デマだ」と思いました。あの小さな国日本が巨大ロシアに勝った、それも圧倒的な勝利をおさめた……本当だとわかるとそれは大きな驚きに変わり、東郷司令官は「東洋のネルソン」と称えられたのです。
 勝利のしらせに、日本の人々は、みな涙を流し手を取り合って喜びました。「勝てる」と思って始めたいくさではありませんでした。植民地にならないために、立ち向かっていくしかないいくさだったのです。 
 日本の人々は、じつにきめこまやかに温かく捕虜を勇者としてもてなし、東郷大将は敵将を見舞い敬意を伝えました。そこには高貴な国、日本の姿がありました。世界中が「武士道の国、礼節の国」と日本を尊敬し称えたのです。
 日本の勝利は、トルコ、フィンランド、ポーランド、ハンガリーなど、ロシアに苦しめられていた国の人々を喜ばせました。
 フィンランドは、百年間もロシアに国土を奪われていて、ロシア語を話すように強要され、憲法も停止状態でした。
「日本はやってくれた。自分たちにもできる」
 フィンランドの人々は日本の勝利に希望を得て立ち上がり独立を勝ち取ります。
 トルコでも、東郷平八郎は国民的英雄になりました。「トーゴー」という名前をこどもにつけることがはやり、街には、「トーゴー通り」というストリートができました。日本の勝利は、有色人種の国の人々に、希望と勇気をあたえたのです。四百年にわたる西洋支配を止め、虐げられていた国の人々を覚醒に導いたのが日露戦争でした。
 東郷の願いは、高貴なる国日本の独立と平和でした。祈りと鍛錬を忘れるな、勝って兜の緒を締めよ、と説きつづけました。

東京大学名誉教授・小堀桂一郎先生が絶賛!

小堀桂一郎先生(東京大学名誉教授)が、「日本文化チャンネル桜」に出演され、番組の中で、新教育者連盟が発行している「子供のための伝記シリーズ」をご紹介して下さいました。(動画開始から22分後、15分間程。)
 
ニコニコ動画です。

刊行物のご注文はこちらから

 新教育者連盟は、主催している各種行事(「生命の教育勉強会」、「母親教室」、「親子教室」、「生命学園(子供寺子屋)」等)で使用し勉強するテキストとして、「子供のための伝記シリーズ」などを刊行しています。会員でない方もお求めいただけます。
 下記の「ご注文はこちらからどうぞ」のボタンを押してご注文下さい。ご注文頂くと、刊行物と共に「郵便振替用紙」を同封致します。郵便振替でのお支払いになります。(送料はご負担下さい)
 尚、ある程度の冊数をお申し込みの場合は、刊行物代金、送料に関してはご相談に応じておりますので、お問い合わせ下さい。
新教連本部事務所
公益財団法人新教育者連盟
〒186-0003
東京都国立市富士見台
  一丁目13番地の9
     神代マンション305号室
TEL.042-505-6387
FAX.042-505-6497
E-mail:zaidan@shinkyoren.jp
TOPへ戻る